Nakamura Yoshiko Official Web site

ブログ

2019.2.22#大阪維新の会 統一行動DAY️#泉大津 駅前にたち、共に投票行動を起こしましょう❣️と維新の会の政策を訴えました。#泉大津市 でも次世代にツケを残さない政治を行わなければならないと訴えております。泉大津市の負債の考え方は、例えば今、建設された施設を現在現役市民で返済することは、公平平等ではないので、次世代にも公平に負担してもらうと言う考え方。必ずしも前倒し的に負債を減らせば良いと言うものではないと笑って話されます。しかし、私はその考え方はおかしいと思っております。建設時とその後では資産価値は下がり、また、施設整備代が、後々の市民にはかかってくるのですから、いつを生きる市民が返済するとかの話は、どのような場面においても理事者のような行政のプロが口に出すことはおかしいと思っております。施設整備基金や財政調整基金を積み上げていく努力はどんなに大変なことでも行わなければならないと考えます。いかなる場合も次世代にツケ残して良いと言う考えにはならない。最近は、駅前で立っていると若い方が、恥ずかしそうに挨拶してくださいます。とても嬉しいです。有難うございます。ダメなものはダメ。と言わざるを得ない状況になるよう政治家を育てることができるのは、有権者の選挙へ行くという、投票行動です!あなたの投票行動が、街の政治を大きく変えます!共に投票行動を起こしましょう!共に頑張りましょう❣️#泉大津市議会議員 #中村与志子 #大阪維新の会

by Instagram
2019.2.22#大阪維新の会 統一行動DAY️#泉大津 駅前にたち、共に投票行動を起こしましょう❣️と維新の会の政策を訴えました。#泉大津市  でも次世代にツケを残さない政治を行わなければならないと訴えております。泉大津市の負債の考え方は、例えば今、建設された施設を現在現役市民で返済することは、公平平等ではないので、次世代にも公平に負担してもらうと言う考え方。必ずしも前倒し的に負債を減らせば良いと言うものではないと笑って話されます。しかし、私はその考え方はおかしいと思っております。建設時とその後では資産価値は下がり、また、施設整備代が、後々の市民にはかかってくるのですから、いつを生きる市民が返済するとかの話は、どのような場面においても理事者のような行政のプロが口に出すことはおかしいと思っております。施設整備基金や財政調整基金を積み上げていく努力はどんなに大変なことでも行わなければならないと考えます。いかなる場合も次世代にツケ残して良いと言う考えにはならない。最近は、駅前で立っていると若い方が、恥ずかしそうに挨拶してくださいます。とても嬉しいです。有難うございます。ダメなものはダメ。と言わざるを得ない状況になるよう政治家を育てることができるのは、有権者の選挙へ行くという、投票行動です!あなたの投票行動が、街の政治を大きく変えます!共に投票行動を起こしましょう!共に頑張りましょう❣️#泉大津市議会議員 #中村与志子 #大阪維新の会

お問い合わせ先

〒595-0061大阪府泉大津市春日町10番3号
TEL/FAX:0725-99-8542
ページ上部へ戻る